1枚の写真

現像は大事です。

桜の季節の小石川後楽園は、「先憂後楽」の名に違わない良き庭園でした

f:id:Coromochi05:20170407204220j:plain

桜の季節ですので、多くのカメラマン同様に一眼レフを携えて、お花見スポット巡りに精を出しています。三脚を立ててじっくりと…という訳ではないのですが、お花見6割、写真撮影2割、団子2割くらいの割合で頑張っています。
というこで4月初旬に、全国でも9ヶ所しか特別史跡特別名勝の重複指定を受けている小石川後楽園へ行ってまいりました。この重複指定、全国でも金閣寺銀閣寺などの9ヶ月のみで、関東圏では浜離宮恩賜庭園小石川後楽園だけだそうです。
初めて行ったのですが、豪華な作りながらも落ち着いた雰囲気の楽しめる庭園でした。梅の季節はもう逃してしまいましたが、紅葉の季節になったらまた訪れたいです。

続きを読む

大宮盆栽美術館は市の財政的には苦しいものの、来館者には盆栽の新しい見方を提供してくれる良い場所です

f:id:Coromochi05:20170405200336j:plain

さいたま市立大宮盆栽美術館は、2010年に開館した、世界で初めての公立の盆栽美術館です。
歳を重ねると段々と好みが渋くなってくるのか、最近は盆栽の良さがなんとなく分かる様になってきましたので、大宮公園を訪れた際に大宮公園小動物園と共に盆栽美術館も訪れました。こちらは大宮公園から徒歩約15分ほどで、この美術館の為にわざわざ大宮まで旅をするのは中々気が進みませんが、近くで他にも用事があるのであれば、おすすめの場所です。日本文化を再発見できます。

続きを読む

大宮公園小動物園のカピバラに癒されに行き、リスザルに恋しました

f:id:Coromochi05:20170404215433j:plain

大宮公園へ遊びに行った際、無料で入れるので散歩気分で行ってみたら、施設の充実度にびっくりしました。近くに寄ることがあれば、絶対行ってみた方が良い場所です!小さな動物園なので1周するだけであれば10分くらいで十分ですが、見どころ満載なので1時間くらいは楽しめると思います。

続きを読む

(Lightroom現像)切り抜きツール

f:id:Coromochi05:20170401120315j:plain

「写真は引き算」と言われるくらい、余計なものを取り除くことが写真においては重要です。

人間は、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話や自分の名前などは自然と聞き取ることができるそうです。これをカクテルパーティー効果というのだそうですが、人はたくさんの情報を無意識の内に取捨選択しているのです。視覚情報でも、人は同じ様に自分にとって意味のある情報を取捨選択していると思います。

だからこそ、写真は既に情報の取捨選択されていると人間は思い込みます。たくさんの可能性の中から、この部分を世の中から切り取ったのには意味がある筈だ…と考えて、全てをしっかりと見てしまいます。写真を見てくれる人が悩まない為にも、見て欲しいものに内容を絞ることは重要だと思います。 

この「引き算」を行う為、Lightroomを使った現像では切り抜きツール(crop)を使います。できることは3つあります。

続きを読む

サバ専門店で鯖を食べる!大門店はSABARの中でも素敵な店舗

f:id:Coromochi05:20170326193151j:plain

サバ好きは世の中に結構いる気がします。感覚的には、2割くらいいる気がします。

この日も、何人かでご飯を食べにいくことが決まってから行く店のリサーチを始めたら、全員が鯖好き。ならサバ専門店にしようと思い、SABARというお店へ行ってきました。

SABAR東京GEMS大門店は、そのSABARの店舗の中でも、ひときわサバにこだわり抜いた店舗。特別な養殖鯖「お嬢サバ」が食べられたり、店内の内装も随所にサバ感を出しています。「サバみくじ」もありました。 

f:id:Coromochi05:20170326193200j:plain

トロサバのお造りが特に美味しかったです。世界各国の鯖料理を食べれるので、アメリカのサバサラダ・ペルーのサバ南蛮漬けなども食べました。サバの天ぷら、から揚げも美味しかったです。

続きを読む